漫画バンクが閉鎖?生まれ変わり&後継の海賊版サイトまとめ!【2024年2月最新】

2024年2月最新の漫画バンク(漫画BANK)の状況や、後継の漫画サイトについてを調べてまとめました。

漫画バンクは無料で漫画を読める違法な海賊版サイトでしたが、結論から申しますと2024年2月現在は利用できない状態になっています。

そこで漫画バンクの生まれ変わりとなる後継サイトの変遷に加え、安全に漫画を読めるサイトも調べてまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

今すぐチェック▶︎▶︎漫画バンク(漫画BANK)の代わりに無料で読める電子書籍サイトまとめ>>

おすすめ無料漫画サイト!

期間限定!今だけまるごと無料コミック|コミックシーモア
コミックシーモア
漫画サイト無料の冊数公式ページ
コミックシーモア
コミックシーモア
18,000冊無料で読む
ebookjapan
eBookJapan
10,000冊無料で読む
DMMブックス
DMMブックス
5,000冊無料で読む
Amebaマンガ
Abemaマンガ
3,000冊無料で読む
まんが王国
まんが王国
3,000冊無料で読む

合法で安心な電子書籍サイトでは、無料で読める漫画も配信されています。

電子書籍サイトによって無料公開している漫画が異なりますので、ぜひ各サイトをチェックしてみてください。

特に、無料配信されている漫画が最も多いコミックシーモアはぜひ押さえておきましょう!

\18,000冊が無料で読める!/

目次

漫画バンク(漫画BANK)とは?

漫画バンクは2024年現在閉鎖されている違法な海賊版サイト

漫画バンク(漫画BANK)は無料で漫画が読める違法サイトで、2024年2月現在アクセスできなくなっています。

漫画が違法アップロードされたサイトで、海賊版サイトです。

2021年の2月13日と6月29日には、サイトにアクセスできなくなるトラブルが起きていました。

その後、2021年の11月4日に閉鎖されることになりました。

会員登録が不要で使いやすいと、違法であることを承知で多くの利用者がいました。

Twitterは2021年の2月15日で更新が止まっています。

漫画バンク(漫画BANK)の封鎖理由は?運営者が中国で逮捕された?

集英社・KADOKAWA・講談社・小学館ら大手出版社4社が漫画バンクへ情報開示請求を行ったため、漫画バンク(漫画BANK)は封鎖に追い込まれました。

漫画バンクはアメリカのサーバーを利用していました。大手出版社はそのサーバーに対して情報開示命令を取得し、コンテンツ海外流通促進機構(CODA)に対処を要請しました。

その結果、運営者を発見できたのです。なんと、運営者は中国の重慶市に住んでいました。

2022年7月14日、コンテンツ海外流通促進機構(CODA)が男性に、情報ネットワーク伝達権保護条例違反で行政処罰をくだしたと発表。
運営者には情報ネットワーク伝達権保護条例違反で犯罪収益没収で約33万円と、罰金約60万円が科せられた。

漫画バンクは中国国内からアクセスできなかったため、摘発が難しい状況にありました。

日本人向けの漫画海賊版サイト運営者に、海外でこのような罰則が適用される前例はなく、今回の件は大きな事例となりました。

この前例によって、運営者が逃げてしまい、何度も同じような違法行為が繰り返されなくなることを願います。

違法ダウンロードの刑事罰は、2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)が科せられます。アップロードだけではなく、ダウンロードも違法です。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイトが生まれた

漫画バンク(漫画BANK)閉鎖後には、漫画バンクへアクセスすると自動的にCombayへ飛ばされるようになってしまいました。

11月19日頃に漫画Bay(Combay・コムベイ)というサイトが生まれており、それらは漫画バンクの後継サイトであると言われています。

新しく生まれた後継サイトでしたが、それもすぐに閉鎖されることになります。

Combayは閉鎖されましたが、Fbay(エフベイ)、漫画PLAYなどの後継サイトが出現しては閉鎖するといういたちごっこが繰り返されるのでした。

漫画バング(漫画BANG)は漫画バンクとは無関係

間違いやすいのですが、アプリの「漫画BANG!(漫画バング)」は漫画バンクとは関係ありません。

漫画BANGは違法・海賊版サイトではなく、安全・安心に使える正規の漫画サービスです。

名前が似ていますが誤解なきよう注意ください。

漫画バンク(漫画BANK)の口コミ評判・ウイルス感染が危険!

漫画バンク(漫画BANK)の口コミや評判を調べてまとめてみました。

https://twitter.com/nakamoto_maria/status/1264695460918247424?s=20
  • 作成や販売にかかわった人たちに失礼
  • ウイルスが危険だからやめろ
  • 漫画はお金を払って読みましょう

などといった声が見られました。

ウイルスにかかってしまうのは困りますが、それ以前に違法アップロードは犯罪行為です。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイトの現状を紹介

漫画バンク(漫画BANK)が閉鎖された後の後継サイトの変遷をご紹介します。

漫画バンク(漫画BANK)の姉妹サイト:Flyly(2CX)は閉鎖された

Flyly(2CX)は、BL漫画を専門に扱う違法サイトでした。

Flylyは漫画バンク(漫画BANK)と管理者やドメインが同じ姉妹サイトであり、漫画バンクと同時期に閉鎖されました。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:Comebay(コムベイ)の現状

漫画バンク(漫画BANK)閉鎖後、2021年11月の中ごろに、突如としてCombay(コムベイ)へリダイレクトされる現象が起きました。

Combayにはアクセスしてもエラー表示になり、無料で漫画を読めることはありませんでした。

2021年11月26日にはCombayにアクセスできなくなっており、閉鎖されていました。

2022年11月26に閉鎖されたCombay(コムベイ)の閉鎖理由

Combay(コムベイ)は漫画バンク同様に情報開示の影響で閉鎖したと考えられます。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:Fbay(エフベイ)の現状

漫画Bay(Combay・コムベイ)が閉鎖された後に開設されたのはFbay(エフベイ)でした。

Fbayも漫画を無料で読めるように違法アップロードしているサイトでしたが、2022年1月23日に完全に閉鎖されました。

2022年1月23に閉鎖されたFbay(エフベイ)の閉鎖理由

Fbay(エフベイ)は漫画バンク同様に、集英社に訴えられて閉鎖に追い込まれました。

適用されたのはDMCA(デジタルミレニアム著作権法)です。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:漫画PLAYの現状

Fbay(エフベイ)が閉鎖されて1日も経過していない2022年1月23日の20時頃、漫画PLAYが開設されました。

2022年3月14日には漫画PLAYも閉鎖されることになりました。

検索しづらい、種類が少ないなどと評される違法サイトです。

2022年3月14日に閉鎖された漫画PLAYの閉鎖理由

漫画PLAYの閉鎖理由は明言されていません。

おそらく、DMCA申請されて閉鎖に追い込まれたのだと推察されています。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:2CCの現状

2CCが開設されたのは、漫画PLAYが検索上から消える前でした。

漫画PLAYにアクセスすると、2CCに飛ばされる状態になっていました。

2022年3月16日頃には2CCも閉鎖されています。

2CCの閉鎖理由

2CCの閉鎖理由も漫画PLAY同様に明言されていません。

2CCもDMCA申請されるなどして閉鎖されたのでしょう。

漫画バンク(漫画BANK)の後継サイト:13DL.NET(13DL.TO)

13DL.NETは、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読む形式の違法サイトです。

漫画PLAYや2CCから飛ばされる仕様になっていましたが、その後は漫画バンクを検索すると、13DL.NETが表示されていました。

2022年3月27日には漫画バンクを検索しても13DL.NETはヒットしなくなりました。

2024年2月現在、13DL.NETを検索すると、13DL.TOというサイトに辿り着きます。

現在でも形を変えてアクセスできるので、見かけても利用しないようにしてください。

13DL.NETの利用は危険?危険な理由は?

13DL.NETの漫画の読み方は、ダウンロード形式です。

違法アップロードされた漫画をダウンロードするのは犯罪行為なので、このサイトは非常に危険なサイトであるといえます。

また、13DL.NETで作品を読もうとすると、プレミアムユーザーに登録するように促される場合があります。

13DL.NETのような違法サイト、海賊版サイトでで住所・氏名・メールアドレスなどの個人情報を入力すると、情報を売られてしまう危険があります。

さまざまな被害が想定されるので、絶対にアカウント登録はしないでください。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト:類似サイト13DL.me(13DL)

13DL.me(13DL)は、13DL.NETと名前とURLが似ている類似サイトです。

13DL.meは13DL.NETと同様に違法にアップロードされた漫画をダウンロード形式で読ませるタイプのサイトです。

13DL.meも2024年2月現在も運営中なので、見かけても利用しないようにしてください。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト:MANGAZIP

MANGAZIPは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

違法アップロードした漫画を無料でダウンロードさせる形で読ませる海賊版サイトです。

MANGAZIP利用でウイルス感染のリスクがある

MANGAZIPには広告が全くないので、違法と知りながらも利用者がいるのが現実です。

しかし、広告収入を目的にしていない違法サイトも注意が必要です。

広告からウイルスに感染する心配はなくても、漫画をダウンロードすることでウイルスに感染するリスクはあります。

ウイルスに感染して個人情報が漏れたり、スマホやパソコンが乗っ取られてしまうのは困りますよね。

MANGAZIP の利用は有罪!ダウンロードすると罪に問われる場合もある

MANGAZIPはダウンロード形式をとっているので、違法アップロードされた漫画をダウンロードするという犯罪行為を行わなければなりません。

たとえダウンロードしたファイルを削除したとしても、ダウンロードした形跡は残ってしまいます。

犯罪者にならないために、違法アップロードされた漫画をダウンロードするのはやめましょう。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト:Rawkuma

Rawkumaは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

Rawkumaは海外のサーバーを使って運営されているため、サイト内の文字が英語表記になっています。

広告が多くて利用しにくいとの声もあり、使いにくいともいわれています。

運営が海外で行われているのでは?と言われており、日本から利用してトラブルに巻き込まれても対処してもらえない可能性も高い違法サイトです。

Rawkumaを見かけても利用しないようにしてください。

Rawkumaの広告は危険

Rawkumaで漫画を読もうとすると、たくさんの広告に邪魔されてしまいます。

Rawkumaで表示されている広告は、未成年に不適切な画像や、フィッシング詐欺に遭う危険性のあるものです。

ウイルスに感染したと表示し、不安を煽ってくる手法もあるので、アクセスしないようにしましょう。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト:漫画ごはん

漫画ごはんは漫画タウンの後継サイトといわれています。

また、漫画rawのクローンサイトとも言われている類似サイトで違法サイトです。

漫画ごはんの危険性と閉鎖が近い現状

漫画ごはんは更新が途絶えたりアクセスできなくなったりするトラブルが頻繁に起きているので、閉鎖が近いのではないかといわれています。

また、漫画ごはんにはサイト内に「登録」や「ログイン」ボタンがあって、アカウント登録を促しています。

アカウント登録をさせて個人情報を悪用しようとしていると思われるので、漫画ごはんを利用したりアカウント登録をしたりしないようにしましょう。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト:SakuraManga

Sakura Mangaは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

Sakura Mangaには広告がついておらず、広告収入を目的にしていないサイトであるとわかります。

Sakura Mangaは海外で運営されている違法サイトで、表示される文章には日本語も混じっています。

サイトが重いといわれており、使い心地の評価は低いです。

SakuraMangaの現状と危険性

Sakura Mangaで漫画を読むと、ウイルスに感染したりマイニング被害に遭ったりする危険があります。

無料で漫画を読んだ代償に、修理に多額の費用がかかってしまうので、漫画は公式サイトで読みましょう。

漫画バンク(漫画BANK)の類似サイト:SenManga

Sen Mangaは漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

海外で運営されている違法サイトなので、英語やローマ字で表記されています。

2012年から運営されている割に知名度はあまり高くありませんが、ジャンプ系の作品数が多い違法サイトです。

SenMangaの現状と危険性

Sen Mangaは2024年2月現在でも閉鎖されていません。

英語やローマ字表記のサイトなのでわかりにくく、間違えて危険な広告をクリックしてしまう可能性もあります。

危険なウイルスに感染しないように、見かけても利用しないようにしましょう。

漫画村の現在と運営者のその後は?

漫画村は漫画バンク(漫画BANK)の類似サイトです。

漫画村は2016年1月頃に開設され、漫画・雑誌・写真集などを違法に掲載していました。

違法サイトでありながら利用者がどんどん増えていき、2018年以降の国内サイトランキングで上位にランクインしてしまうほどでした。

2018年2月頃に公的機関や日本漫画家協会が対応に動き、漫画村に広告収益が入らなくなる措置をとりました。

その後、漫画村運営者の星野ロミと、運営に関与した男女2名が逮捕されることになり、2018年4月17日に漫画村は完全閉鎖されました。

漫画村閉鎖後、運営者の星野路実(星野ロミ)は拘束され、2021年6月には実刑判決がくだっています。

福岡地裁は星野路実被告に対し著作権法違反と組織犯罪処罰法違反の罪で、懲役3年(求刑懲役4年6か月)と罰金1千万円・追徴金約6257万円の判決を言い渡した。
2022年7月28日には、集英社・小学館・KADOKAWAらが19億2900万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴。

星野ロミは海外へ逃亡しようとしていましたが、逃亡は叶わず逮捕されることになりました。

多額の賠償金額を見て、違法サイトを開設しようとする人への抑止力になることを願います。

漫画バンク(漫画BANK)を利用してはいけない理由5つ

https://twitter.com/stopkaizokuban/status/1507658870474174464?s=20

違法サイトである漫画バンク(漫画BANK)を利用してはいけない5つの理由を解説します。

ダウンロードして読むと違法

違法にアップロードされた漫画を、海賊版であるのを承知でダウンロードするのは違法行為です。もちろん、海賊版漫画のアップロードも違法行為です。

2024年2月現在、漫画・雑誌・小説・写真・コンピュータープログラムなどの著作物も規制の対象になっており、抜け道はありません。

ダウンロードせず、違法サイトから直接読むだけならいいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、海賊版サイトを利用した履歴は残っていますし、著作権法は日々更新されていきます。

海賊版サイトを利用する行為は、罪に問われる可能性があるのです。

プロバイダに発信者情報開示請求が行われると、住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどの個人情報が開示されることになってしまいます。

違法ダウンロードの刑事罰は、2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)が科せられます。

個人情報が流出する

海賊版サイトの広告が邪魔だから、会員登録をしてわずらわしさから逃れよう、そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、海賊版サイトで会員登録をするのは危険な行為です。

海賊版サイトでは個人情報がきちんと管理されておらず、むしろ盗まれてしまいます。

クレジットカード情報やパスワードなどが盗まれてしまう危険があることを知っておきましょう。

違法サイトを利用していたとは言いにくいので、利用者が警察に行かないだろうことも計算されているのです。

LINEやTwitterなどSNSが乗っ取られる

個人情報流出の項目で述べたように、パスワードが漏れてしまう場合もあります。

LINEやTwitterなどのSNSの情報も例外ではなく、ログインIDやパスワードが漏れてしまい、アカウントが乗っ取られてしまうおそれがあります。

マイニング被害に遭う

海賊版サイトにアクセスすると、マイニング被害に遭う可能性があります。

マイニングとは、仮想通貨の生成のことです。

仮想通貨を生成するために膨大なデータ通信量とバッテリーが必要なので、勝手にデータ通信やバッテリーが利用されてしまいます。

漫画家の作品制作活動の妨害

漫画を楽しむためには対価を支払うのが当然です。

しかし、漫画を無料で読めてしまう海賊版サイトの利用者が増えると、漫画家をはじめとする提供元に資金が入らなくなってしまいます。

海賊版がはびこったせいで、漫画を描く資金源が断たれてしまい、漫画を描けなくなってしまう漫画家が出てくるかもしれません。

世界的にも日本の文化として広く知られている漫画文化を守るためにも、私たちは正規の方法で正しく漫画を楽しむ必要があります。

漫画BANK(漫画バンク)の代わり・後継になる違法漫画サイト一覧

漫画BANK(漫画バンク)の代わりになる後継サイトを一覧にしてみました。

違法サイト名運営状況
漫画バンク閉鎖
漫画村閉鎖
漫画村Pro閉鎖
漫画村club閉鎖
漫画タウン閉鎖
漫画塔閉鎖
星のロミ閉鎖
Flyly(2CX)閉鎖
Combay閉鎖
Fbay閉鎖
漫画PLAY閉鎖
2CC閉鎖
Mangahami閉鎖
KissAway閉鎖
漫画raw未閉鎖
Hitomi未閉鎖
Manga1001未閉鎖
13DL.net(13DL.TO)未閉鎖
13DL.me(13DL)未閉鎖
MANGAZIP未閉鎖
Rawkuma未閉鎖
漫画ごはん未閉鎖(閉鎖間近?)
SakuraManga未閉鎖
SenManga未閉鎖
LoveHug未閉鎖
Hamiraw(manga11)未閉鎖
Rawdevart未閉鎖

ご覧のように、違法海賊版サイトはいくつも存在しています。

開設されては閉鎖し、また後継サイトや類似サイトが開設されるといった流れが繰り返されてるのが現状です。

違法にアップロードされた漫画をダウンロードして読むのは犯罪です。たとえ見かけても、絶対にダウンロードしないでください。

海賊版漫画を読んでいることがバレずに罪の問われなかったとしても、個人情報が流出してしまったりウイルスに感染してしまったりするので、絶対に利用してはいけません。

漫画BANK(漫画バンク)の代わりに安全に無料で読めるサイト一覧

▼Topics▼漫画BANK(漫画バンク)の代わりに安全に無料で読めるサイト一覧

シーモアに新規登録された方限定|新規無料会員登録で70%OFFクーポンもらえる!!

引用元:コミックシーモア

漫画BANK(漫画バンク)の代わりになる後継サイトを一覧にしてみました。

合法で安心な公式サイトでは、無料トライアルがあったりボーナスがもらえたりする場合があるので、安全でお得に漫画を楽しめます。

コミックシーモア

会員登録・月額料金無料会員/読み放題:780円~
コンテンツ数コンテンツ数:110万冊以上、無料漫画2万冊以上
特典70%オフクーポン、600pt付与、最大20,000pt返還
アプリあり

コミックシーモアは無料漫画やセールが多いので、できるだけ無料でも漫画を楽しみたい方におすすめです。

70%オフクーポンや、毎日の無料チケットがもらえるのが魅力です。

ラノベやBLなどジャンルの幅も広いです。

レビューも多いので、漫画を読んだ人の感想をチェックしたい方にもおすすめです。

ebookjapan

会員登録・月額料金無料
コンテンツ数コンテンツ数:100万冊以上、無料漫画5,000冊以上
特典6冊まで70%オフクーポン、毎日無料チケット配布
アプリあり

ebookjapanは本棚機能が人気の、Yahoo!Japanが運営しているサービスです。

6冊まで70%オフ(期間限定)で読めるクーポンをもらえるところや、曜日ごとのイベントが嬉しいサイトです。

まんが王国

会員登録・月額料金無料/月額:330円〜
コンテンツ数無料漫画3,000冊以上
特典毎日最大50%pt還元、来店ポイント利用で無料で読める
アプリあり

まんが王国は、その名の通りに漫画に特化したサイトです。

BL、TL、少女漫画などジャンルが豊富なので、幅広いニーズに応えてくれます。

また、ポイント還元率が高いところも魅力です。

一気に巻数の多い漫画を購入したい方に特におすすめで、1度に購入する金額が多ければ多いほど、還元されるポイントも増える仕組みになっています。(最大6,000ポイント還元)

Amebaマンガ

会員登録・月額料金無料/月額:300円〜
コンテンツ数コンテンツ数:40万冊以上、無料漫画4,000冊以上
特典100冊まで40%オフクーポン
アプリあり

Amebaマンガは、無料登録するだけで100冊まで40%オフクーポンがもらえるという、割引される冊数がとても多いサービスです。

毎月、さまざまな漫画をお得に買えるキャンペーンも開催されています。

U-NEXT

会員登録・月額料金月額:2,189円
コンテンツ数見放題作品数:25万本以上、無料漫画10,000冊以上
特典31日間無料トライアル、1,200pt付与
アプリあり

U-NEXTは動画配信サービスだけでなく、無料漫画も配信されています。

31日間の無料トライアルがあるので、とりあえず試すこともできます。

毎月1,200ポイントが付与されるので、ポイントを使って漫画を購入できますし、購入したコンテンツは会員をやめた後も楽しめます。

さらに、映画やアニメなどの動画にも強いため、動画も楽しみたい方におすすめできます。

FODプレミアム

会員登録・月額料金月額:976円
コンテンツ数見放題作品数:7万本以上、漫画・電子書籍50万冊以上
特典2週間無料トライアル、毎月最大1,300pt付与
アプリあり

FODプレミアムはフジテレビ系のコンテンツをメインで配信していますが、電子書籍も読めるサービスです。

毎月8のつく日に400ポイントが付与されるので、最大1,300ポイントがもらえます。

2週間の無料トライアルでは900ptまでもらえるので、無料で漫画を2冊ほど買えてお得です。

コミック.jp

会員登録・月額料金月額:550円~
コンテンツ数コンテンツ:13万冊以上、無料漫画約2,000冊
特典30日間無料トライアル、1,200pt付与
アプリなし

コミック.jpには30日間の無料トライアルと、1,200ポイントもらえるのが魅力のサービスです。

BL、TL、大人コミックなどジャンルも豊富で、月ごとに無料作品コーナーもあります。

BookLive

会員登録・月額料金無料
コンテンツ数コンテンツ:100万冊以上、無料漫画18,000冊以上
特典無料会員登録で50%オフクーポン
アプリあり

BookLiveはコミックシーモアに匹敵する無料漫画の数が魅力のサービスです。

他では見つからなかった漫画が見つかるかもしれません。

ひかりTVブック

会員登録・月額料金月額:550円~
コンテンツ数コンテンツ:29万冊以上
特典初月無料体験、月額ポイントプラン利用で最大1,200ポイント
アプリあり

ひかりTVブックは、BL作品が充実しているサービスです。

初月無料体験があり、月額ポイントプランの料金に応じて最大1,200ポイントが付与されます。

DLsite

会員登録・月額料金無料
コンテンツ数コンテンツ:50万冊以上、専売作品6000タイトル以上
特典無料会員登録で300ポイント、購入時に10%ポイント還元
アプリあり

DLSiteは、TL・BLなどの成人向け作品や女性向け作品など、取り扱いジャンルが幅広いサービスです。
同人作品も多いので、お気に入りを見つけやすいです。

DLSiteでしか読めない漫画や、ASMR・ボイス作品もあります。専売作品はなんと6000タイトル以上も販売中です。

オトナ向けの作品を探したいなら、DLSiteがおすすめです。

漫画バンク(漫画BANK)の代わり・後継になる安全で無料なアプリ4選

https://twitter.com/piccoma_jp/status/1631308384690663424?s=20

漫画BANK(漫画バンク)の代わりになる、安全でお得に漫画を読めるアプリ4選をご紹介します。

漫画アプリは毎日数話無料で読めたり、動画を見て無料話数を増やしたりできる場合があります。

漫画アプリは、イッキ読みしなくてもいいから毎日コツコツ無料で楽しみたい方におすすめです。

▼Topics▼漫画バンク(漫画BANK)の代わり・後継になる安全で無料なアプリ4選

マンガBANG

無料配信数100作品以上
1日の無料話数1日に8枚配布(所持できるのは4枚まで)・1日最大13話無料
ダウンロード機能

マンガBANGでは、アクション・バトル・ヤンキーなどさまざまなジャンルの漫画を楽しめます。30、40代男性に刺さるラインナップが魅力です。

フリーメダルは5枚以上貯められないので、毎日使用して最大限楽しみましょう。

LINEマンガ

無料配信数100万作品以上
1日の無料話数各作品1日1話無料、動画視聴で5話まで追加
ダウンロード機能

LINEマンガでは、バトル・ギャグ・恋愛など幅広い作品を扱っています。

韓国コミックもラインナップされているので、なかなか好きなジャンルの漫画を見つけられない方におすすめです。

読める作品数に制限はなく、1日1話以上楽しめます。

ピッコマ

無料配信数9万タイトル以上(無料あり)
1日の無料話数各作品1日1話無料、対象作品は最大6話無料(各作品ではなくアカウントごとに1日6枚まで)
ダウンロード機能

ピッコマは新作漫画に力を入れている漫画アプリです。最新刊を当日に購入することでボーナスポイントがもらえる仕様です。

各作品毎日1話無料で読めますし、対象作品であれば0円チケットで6話まで無料で読めます。

チケットはアカウントに配布されるので、各作品6話分読めるわけではありません。

マンガトート

無料配信数
1日の無料話数各作品1日1話無料
ダウンロード機能

マンガトートは、オトナ女子に嬉しい作品が多いアプリです。

結婚・恋愛・社内恋愛・離婚・子育てなどのジャンルに興味があるオトナ女子におすすめです。

まとめ|漫画BANK(漫画バンク)の代わり・後継サイトで無料漫画を楽しむなら安全な公式サイトを!

漫画バンク(漫画BANK)や後継サイトについてまとめました。

漫画バンクのような違法な海賊版サイトは、出版社などから訴えられて閉鎖に追い込まれるものの、また後継サイトや類似サイトが開設されてしまうのが現状です。

現在でも海賊版サイトは根強く残ってしまっているので、違法にアップロードされた漫画を読んだり、ダウンロードしたりしないようにしましょう。

公式サイトや公式アプリを利用し、楽しく安全に漫画を読みましょう。

電子書籍サイト無料の冊数サイト
コミックシーモア
コミックシーモア
18,000冊無料で読む
ebookjapan
eBookJapan
10,000冊無料で読む
Amebaマンガ
Abemaマンガ
3,000冊無料で読む
まんが王国
まんが王国
3,000冊無料で読む
DMMブックス
DMMブックス
5,000冊無料で読む
目次